ツイッター検証

【7月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!

月次支援金
又借手 道三

月次給付金はいつ振り込まれるか心配している人は多いけど、リアルな情報はツイッターぐらいなので自分なりに時系列で並べてみました。

希望する情報や疑問点に相違がある人が大半かも知れませんが、何らかの参考になれば幸いですので、振り込まれるその日までお付き合いください。

6月・8月・9月の月次支援金の進捗状況のツイート

月次支援金
【6月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列に紹介!6月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
月次支援金
【8月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!8月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
現時点でのステータス情報
【9月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!9月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...

7月31日(愚痴る日)

この日は土曜日でほぼほぼステータス変更(ステ変)の報告ツイートを見受けることはありませんでした。

こうなると不満だけが湧き出てきて、タイムライン上が荒れることは致し方ないことなのかも知れませんが、事務局さんにはさらなる精進をお願いしたいです。

7月30日(月末の日)

この日は7/9申請組の方にステータス変更(ステ変)があったという報告のツイートが散見されていましたが、まだまだごく一部という印象です。

事実上、7月の月末の日となった日に支援金が入金されずに苦しんでいる方が日本中に居られることを思うと、政府与党への不信感は募るばかりです。

7月29日(複雑な日)

この日は私自身も含めて、先週の4連休の一次・二次審査のステータス変更(ステ変)の「ステ変祭り」組に続々と入金確認情報のツイートが見受けられました。

しかし、その一方で理不尽な状況下の方々もたくさん居られるので自分だけがよろこんでいられる場合ではないと肝に銘じて、審査の闇を晴らす努力をして行こうと思います。

7月28日(静寂の日)

この日もあまりステータス変更(ステ変)情報はなく、一件だけ7/6申請組の方のステータス変更(ステ変)情報があった程度でした。

事務局や関係省庁への不備不満を訴えるツイートが増えてきているので、高井議員には孤軍奮闘になりますが、本当に頑張ってほしいと思います。

7月27日(矛盾な日)

この日は若干のステータス変更(ステ変)があったようですが、前日にような大きな変化は見られませんでした。

それに事務局内部の審査体系も徐々に明らかになって、その理不尽な内容に不満の声が大きくなる一方で、声をあげてくれる政治家のツイートには期待せずにいられない状況ですね。

7月26日(祭りの日)

この日は連休中に消えずにいてくれた「小さな希望の光」が爆発したかのような感じでステータス変更(ステ変)祭りとなりました。

私自身も知人を含めた4人分が一斉にステータス変更(ステ変)となり大きな驚きでしたが、その一方でまだ審査の進捗状況が思わしくない方もたくさん居られて、手放しで喜べない日でしたね。

7月23日~25日(虚無な連休)

前日の奇跡から一変し、ほとんどステータス変更(ステ変)のツイートを見かけることが、ほぼ皆無な感じになってしまいました。

ただ、事務局の中の人にお聞きしたところ、連休中にも一次・二次審査は進んでいるとのことで小さな希望の光だけは消えずにいてくれました。

7月22日(奇跡の日)

この日は祝日で審査が動くとは思いもしませんでしたが、多くの方々の声が事務局に少しでも届いたのかも知れませんね!

祝日にステータス変更(ステ変)が行われたということは、祝日にもかかわらず「最終審査」が行われたということの証明となります。

私的には「奇跡」と言わざるを得ない状況に困惑していますが、良いことは大歓迎ですので、こういうグッドニュースが出続けることを期待します。

上のツイートでは7/2に申請した4月分がステータス変更(ステ変)したとの報告で、ジリジリと審査が進んでいることを示しています。

事務局には「ジリジリ」ではなく、事前審査や簡単申請を導入したのだから、一気に審査を加速度的に進めてほしい!

7月21日(祈念の日)

この日は連休前の最後の平日と言うことで「ステータス変更(ステ変)」を多くに人が望んでいたと思いますが、吉報は比較的少なかった日となりました。

もう「ガチャ」や「神頼み」系のツイートをする人も見受けられ、運に左右される支給体制にもはや絶望感すら漂い始めたかも知れませんね。

しかし、この状況に対して以前から真剣に追及し続けている国会議員「高井たかし」議員がツイートで広く意見を募る行動を起こし、多くの意見が寄せられています。

関係省庁への働きかけを行ってくれるということで、否が応でも応援せずにはいられません!

7月20日(焦りの日)

筆者の私も6月分を7/1AM12:30ぐらいに申請を終えており、6月分のステータス変化(ステ変)情報も結構な数のツイートが見受けられるようになりました。

まだ一時支援金や4・5月分の月次支援金を受け取られていない方が多い中、申し訳ない気持ちもありますが、迫りくる月末の足音の恐怖は聞きたくないのが本音です。

申し訳ございません…

7月19日(水無月な日)

この日は6月申請分がステータス変化(ステ変)のツイートが多くなってきた気がしますが、筆者の私のステータス変化はありませんでした…

ついに6月30日に申請した4・5月分のステータス変更(ステ変)も成し遂げた方の報告もあり、審査の進捗状況は牛歩ながら進んで知ることが受け取れます。

審査部の方ぁぁぁ、お願いですからがんばってください!

7月17日~18日(虚無な土日)

進展のない土日はツイートも少なく、不満系のカキコミになるのは当然ですが、この日のつぶやきの内容は半ば「あきらめ系」の色が濃いように思えます。

3つ目のツイートなんて「不備でもいいから動きないかなー」って、ワラをもつかむ系の心境じゃないですか?

本当に「一日も早く」「一人でも多くの人」に支援金が行き届くように願わずにはいられません!

7月16日(落胆の日)

7/16にステータス変更(ステ変)しなかった場合、入金ルーティーンにあてはめると最短で4連休明けの7/26になるケースが濃厚となります。

また、初日申請組の方の6割が「申請内容確認中」というアンケート結果もあり、経産省と事務局への不満は膨らむばかりですね。

大変なのは理解できますが人員を動員し、土日祝返上での審査体制は取れないのでしょうか?

今の銀行システムは曜日関係なくリアルタイム送金が可能なはずなのにどうして導入しようとしないのか?

「怒りと不安とやるせなさ」が増幅するばかりです。

この日はステータス変更(ステ変)のツイートが少なかったですが、小さな希望の光が差すツイートを見つけることができました!

6/22に申請された方のステータス変更(ステ変)情報があり、一歩づつですが審査&送金が進んでいることが分かるのは良いことですよね!

7月15日(疑惑の日)

これはすごいツイートでした!

まさに衝撃でした!!

本当に腹立たしい感じが湧いてきました!!!

ホンマにあきれてモノが言えない・・・

完全に自己都合で申請者に寄り添っていない事象に遭遇し愕然とするだけでした、スピード重視ならもっといい知恵を出せよ、官僚どもぉぉぉ!っと叫びたくなりましたね・・・

これはうれしいツイートで6/21申請組の方が7/14に「お振込み手続き中」とステータス変更(ステ変)されたという内容に他の方へも良い波が届くようにと願わずには居られません。

7月14日(突破の日)

この日は私の知人の申請分がステータス変更(ステ変)したので詳細をお伝えします。

この方も私と同様に初日のAM1時台に月次支援金(4・5月分)の申請(簡単申請)を開始したのです。

しかし、この時点では一時支援金のステータスが「お振込み手続き完了」となっていないと月次支援金の申請が出来ないことを知りませんでした。

最初は簡単申請でトライしたのですが、最終画面で申請不可とのメッセージに「また事務局のシステムバクなのかぁ?」っと疑って、最初から基本申請を試みることにしました。

すると基本申請の最終画面でも「申請不可」とのメッセージが表示され、その内容で一時支援金のステータス変更(ステ変)が必須条件だと分かり、その日は申請を断念しました。

すると、これはタマタマの偶然ですが翌日の6/17に「一時支援金のステータスがお振込み手続き完了」になった旨のメールが届いていて、すぐに簡単申請を確実に行いました。

この時点で基本申請分と簡単申請分の2つのIDが発行され、上のツイートの画像のように「基本申請は未申請」となり「簡単申請は申請内容確認中」と表示されるようになりました。

基本申請分だけをキャンセル・削除することは出来なかったので、CCに電話して確認してみたところ、素人丸出しのオペレーターさんでしたが、上司に確認してくれて結果的に「そのまま放置でOK」となりました。

しかし、月次支援金に対する日々のツイートで溢れている事務局への不信感から「不備ループになる可能性」におびえていた知人ですが、無事にステータスが変更されてホッと一息ついていました。

あとは入金ルーティーンにあてはめて、翌3営業日目の7/19に入金されることを待つばかりですが、その入金の有無はあらためてツイッターで報告しますね。

7月13日(政治の日)

高井たかし議員は無所属ですが国会内では国民民主党の会派に所属されていて、月次支援金をはじめ緊急小口資金や総合支援資金に対して政府に直訴し続ける姿勢をYouTubeでもアピールされています。

このような活動をされているのは高井議員だけではありませんが、生活困窮者に対するセーフティネットへは特に精力的に活動されていて、月次支援金に対しても大きな声をあげておられます。

すべての方に対しての対応はむずかしいかもしれませんが、どうしても確認してほしいことがあるのなら、リプやDMで嘆願することは良いことかも知れませんね。

7月12日(一歩の日)

以前から気になっていた国会議員の方が一般の方のツイートに対して反応し、担当部署に直訴してくれると約束してくれました。

これは本当に大きな事象で、我々一般人が立ち入ることが許されない事務局という「伏魔殿」の中に入って、内情を把握し、伝えてくれる人が現れたことは本当に心強いです。

ただ、この国会議員の言動を最後まで見届けて、成果があったなら賞賛し、なければ厳しい審判を突き付けることが大事ですね。

筆者個人的にはすごく期待しています!

7月10日~11日(格差の土日)

初日申請組の方の月次支援金(4・5月分)が入金され、自治体独自の支援金の申請条件である「振込通知書」が届き、喜んでおられる方のツイートは他の同条件の方への良い指針となりますね。

しかし一方では、なかなか審査が進まずに事務局への不満を訴えるツイートは右肩上がりに増加し続け、その内容は政府へも向けられている感じが濃くなっています。

たとえ初日に申請しても「すでに受給済」の方と「ステータスに進展なし」の方との格差は広がるばかりで、この事象に対する事務局への不満は爆発寸前と言えますね。

7月9日(微々の日)

この日は初日申請の方のステータス変更(ステ変)がチラホラ見受けられた程度の進捗状況でした。

まだまだ事務局の審査のスピードは上がってるとは言えない状況に不満だけがマシマシになる状況です。

上のツイートのように政府や事務局への不満のボルテージが上がる一方なのですが明日からまた、進捗度が極めて低くなる土日の週末となり「トホホ感」ばかりが増すばかりです・・・

7月8日(憤懣の日)

この日のタイムラインは憤懣(ふんまん)で溢れかえっていて、ステータスの変化もあまりツイートされず、ミリ単位で審査や送金作業が動いている感じがしました。

事務局の方々には「クレイマー」レベルにしか聞こえないのかも知れないけど、申請者側からすれば奈落の底から叫び続ける「悲痛な叫び」であることを感じ取っていただきたい。

7月7日(微動の日)

この日は筆者のツイートのような方が散見されましたが、大きな動きはなかったように思われます。

ただ、申請者の方のツイートを見ていると、やはり審査は申請日時順であることが想像されますので、できる限り進捗状況を更新していきたいと思います。

7月6日(絶句の日)

この日は審査や入金情報等はまったく耳に入らず、この件だけが私の脳内を支配しました。

最初の第一声は「マジかっ!」

反射的にこの言葉しか出てきませんでした。

まったくもって、許しがたい行為に絶句するだけです。

7月5日(静観の日)

この日は初日申請組のステータスが「お振込み手続き中」に変わり始めたツイートをちらほら見受けましたが、中には6/30申請組(特例)のステータスが変化したとの朗報もありました!

しかし、まだまだ小さな動きなので見守ることしかできませんが、このまま全体の審査~送金が順調に進んでくれることを期待せずにはいられません!

7月3日~4日(心配の土日)

土日はステータスの変化がほとんどなく、金融機関も休業日ということでツイッター上の「月次支援金」に関するツイートは激減する。

でも、やはり多くの方々が抱く不安は土日関係なく襲ってくるので事務局側の方も激務ではあるでしょうが、土日も人員を動員して審査体制を「一極集中型」にシフトしてほしい。

7月2日(安堵の日)

この日は私自身は昨日の入金で安堵の日となったのですが、他の方の状況を確認すると入金確認のツイートがほとんど無いことにため息が出る。

一刻も早い入金を待っている人の気持ちを考えると、非常にやるせない気持ちになるが、自分自身の状況を報告し続けることで少しでもどなたかの参考になればという思いで発信し続けることを痛感した。

7月1日(歓喜の日)

まずは日付が変わったばかりのこの日の深夜にマイページにアクセスすると、6月分の申請が受け付けられていたので、粛々と申請作業を進めました。

この時点でステータスは「お振込み手続き中」だったけど、システムを改善したのだろうか?申請はあっさり受付完了でした。

この日の早朝から「入金確認」のツイートが2~3件見受けられて、実際に9時すぎに私自身も口座情報を確認したら、無事に振り込まれていました。

するとツイッターのTLが「入金確認」のツイートで溢れかえり、昨日までの沈んだ空気が一転し、歓喜のツイートで満ち溢れだしましたね。

申請から約二週間での入金で客観的に見れば「遅い」とは言えないかも知れませんが、突如マイページに赤字で表示された「月次組は後回し」のメッセージから事務局への不信感は膨張するばかりでした。

それゆえ、心理的に追い込まれた人が多発し、ツイッター上で不満が爆発し、一部の人がCCへ苦情を入れ続ける由々しき事態になったそうです。

事務局も然りですが、監督省庁である経済産業省と中小企業庁の責任は非常に重いと感じざるを得ないですね。

記事のコンセプトと私のプロフィール

この記事のコンセプト
  • 月次支援金の「申請初日」~「振込手続き中」にステータスが変わったケースにフォーカスしての執筆です
  • 他の有益なツイートは紹介する予定ですが内容は限定されます
  • 申請方法や不備に関しての情報は少なめです
又借手 道三

ホンマに月次支援金の振込が遅すぎる・・・

これではホンマに終わってしまう人が続出するやん・・・

2021年6月16日(水)のAM1:00ごろに月次支援金の「簡単申請」を終えて、二日後の6月18日(金)にステータスが「お振込み手続き中」に変わり、それを確認した時には本当に嬉しかったです!

又借手 道三

よし!これは一時支援金のルーティーンにあてはめると恐らく、6月23日(水)に口座に振り込まれるぞ!

こんな安易な「ヌカ喜び」は6月23日~25日の間にモロくも崩れさり、当初抱いていた安堵感は一瞬にして不安感へと変わってしましました。

そんな中、月次支援金に対する唯一の情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、何かの参考になれば幸いです。

あと、「人生で3度目の債務整理」を実行した私のプロフィールですが、気になる方が居られれば↓下記をご覧ください。

にやける男
プロフィール/お問い合わせ 借金・債務整理・自己破産・弁護士・競売・負け組だって人生がある! 私は現在アラフィフにして現役の多重債務者の『又借手 道三』です...