ツイッター検証

【11月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!

現時点でのステータス情報
又借手 道三

月次給付金はいつ振り込まれるか心配している人は多いけど、リアルな情報はツイッターぐらいなので自分なりに時系列で並べてみました。

希望する情報や疑問点に相違がある人が大半かも知れませんが、何らかの参考になれば幸いですので、振り込まれるその日までお付き合いください。

6月・7月・8月・9月・10月の月次支援金の進捗状況のツイート

月次支援金
【6月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列に紹介!6月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
月次支援金
【7月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!7月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
月次支援金
【8月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!8月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
月次支援金
【9月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!9月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...
月次支援金
【10月】月次支援金の進捗状況のツイートを時系列で紹介!10月の月次支援金に対する情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、ご参考までに!...

11月25日(真逆な日)

GM1115で不備ループに陥り、絶望的になっている方が大変な状況であることは強く把握していますが、このようなケースでステータス変更の報告ツイートをされる方がいることも事実。

この理不尽さに驚きというより、あきれることが多くなってきましたが、早期受給者も待たされている受給者も同じ申請者でどのような違いがあるのかを知りたい。

11月24日(落胆の日)

不備ループと闘っている人が確実にいます。

この方たち背中を支えながらネット上からではありますが、声を大にして訴えたい気持ちが今も消えませんが、微力さを痛感する毎日です…

11月23日(我慢の祝日)

こんなことを国民に言わせる政府って、本当に改善しようとする意志があるのかな?って疑ってしまいますよね。

こんな問題、ハッキリ言ってトップの鶴の一声でさぁ~っと波打ち際のように引いていく気がするんですが、不正受給の闇がそうさせてたらなら心底許せない!

11月22日(小祭の日)

この日は月次支援金の10月分初日申請組のステータス変更の報告ツイートが多く見受けられステ変の小さな祭りとなった模様です。

また、私事で恐縮ですが大阪府の一時支援金が入金されましたが、CCに問い合わした時は「3週間以上要する見込み」と言われましたが、サバを読むのがオペレーターあるあるなので心配はしていませんでした。

大阪府はどこかの事務局とは違って、審査状況が加速度的に迅速化する傾向があったので、最速系で支給されたことに感謝しかありません。

11月20日~21日(法廷の土日)

不備ループに関する「被害者の会」的なムーブメントが起きようとしているツイートに不思議と驚きはなく、逆に『当然だろうな』という感じになった。

この問題は一刻も早く、政府が解決するべき問題であり、集団訴訟など手間がかかることは回避してほしいと心底願うばかりです。

11月19日(拡声の日)

マスコミと言っても地方紙レベルでしか扱われないことに怒りしかない。

この国のマスコミはスポンサーの顔色と視聴率の数字しか見ず、フェイク系の煽り報道に注力し、真実と真相には見て見ぬふりをする。

報道特集も一回きりではなく、追跡取材と関係省庁に突撃取材をなぜ行わないのか?見せかけだけの支援額と規模しか報じずに、肝心の支給状況を調査確認して報道するメディアはないのか?この国には?

11月18日(不信の日)

選挙前には国民の意見を聞くと言っていた総理も選挙が終わればほったらかし。

このツイートの切なる願いが総理に届くように祈るばかりですが、まだ機能しているのですかね?岸田BOXは?

すでに「岸田”DUST”BOX」になっているのではないですかね?

11月17日(疑念の日)

「もっと問題視されても良いと思うけどな」

こんな感じではなく、すでに『もっと問題視するべき!』であることは自明で、事務局や関係省庁はおとなしい国民性の上にいつまであぐらをかくつもりなのか!!

11月16日(疑心の日)

「嫌がらせにしか思えない」

もうこのフレーズがすべてを表していて、事務局の真意を法廷で問いただすしかないレベルにまできている。

これは国が主導の嫌がらせと捉えられても、致し方ないところまできていることを政治家と官僚は気づかないのか?

11月15日(激怒の日)

いまタイムラインで頻繁に見るフレーズに「GM1115」というのがありますが、これは事務局から来る不備メールのエラーナンバーです。

約4ヵ月放置された挙句に『メールが届きました』『スタートラインに立てました』と言わせてしまう事務局の対応に怒り心頭です!

11月13日~14日(不安な土日)

このツイートを見て、サァーっと血の気が引いた気がしましたが、政府のやることですから「給付金アルアル」的な考えで過度な期待は持たない方が良いですね。

しかし文句ばかり言ってはいられないですが、国民にこんな不安を感じさせる世情と信用しきれない政治には振り回される2年となりそうです。

まぁ諸悪の根源はコロナウィルスなんですがね…

11月12日(禿同の日)

「金曜の15時前になるか週明けになるかでは意味合いが違ってくるんだよね〜」

この差は天国と地獄ほどの差があることは本当に深く深ぁく理解できるのが、同様の苦行を味わっている同士の方であることが分かります。

11月11日(願望の日)

政府が発表した最大250万支給案ですが、支給条件が対象年の対象月との比較で売り上げが30~50%減の事業所が対象になるとのこと。

このまま確定するかどうかは分かりませんが、大阪府の一時支援金のように国の月次支援金の受給者にはプッシュ型で迅速に支給するべきだと思います。

なんせ我々月次支援金の受給者は50%減の条件で『すでに国の審査をパスしている』のだから当然だと思いますがね…

11月10日(心痛な日)

このツイートに筆者の私自身、そんなつもりは一切ないのですが心が締め付けられる思いがして、申し訳なさと反省の念が頭をよぎりました。

報告のつもりで行ってたステータス変更(ステ変)の報告ツイートが「自慢」と受け取る方の心情を考えると、今後の発信には細心の注意を払わなければならないと痛感しました。

11月9日(激怒な日)

厳密に言えば1日前のツイートですが、あえて取り上げたのは「こんなに申請者をバカにしたことはない!」と強く感じたからです。

事務局の審査担当者は何を持ってこんな理不尽な対応をするのか?

本当に腹立たしさしか感じないこのツイートに当事者の方の心中を思うと、やるせなさと虚しさしか感じることが出来ません!

11月8日(終焉の日)

おそらく最後の申請となる月次支援金の10月分が筆者の私の口座に振り込まれましたが、振り返るとすべての月次支援金の申請で最短支給されました。

その原因を検証いたしますと、やはり「日付変更と同時申請」が功を奏したとしか言えませんので、初月の成功事例を継続し続けて良かったと感じています。

11月6日~7日(怒りの土日)

この週の後半に事務局からの不備通知が着たとの報告ツイートが多数タイムラインに流れ出してきましたが、その内容のほとんどが理不尽な内容と膨大な提出物の要求みたいです。

月次支援金も支給予定の最終月となって、事務局は今さら何をたくらんでいるのか、不信感しか湧いてこない土日に辟易します。

11月5日(地元の日)

この日は筆者の私の地元である大阪の独自政策の「大阪府中小法人・個人事業者等に対する一時支援金」の申請日でした。

これも事前に調べれることはキャッチして、申請開始の午前9時から着手し、10分程度で申請作業が完了しましたので、続報は追ってお知らせして行きますね。

11月4日(禿同の日)

「おっしゃるとおり!」

このツイートを見て私自身が思わず発した言葉ですが、これは多くの方の賛同を得られると思いますし、まだコロナ禍であることを強く発信したい!

11月3日(異変な祝日)

今まで最速系でステータス変更(ステ変)の報告ツイートを行っていた方が今回は爆速ステ変では無かったというツイート。

事務局の審査体系や方法は外部から知り得ることはないですが、最後の最後まで伏魔殿は時空の歪んだ異次元の空間でしたね。

11月2日(爆速の日)

この日のお昼前後にツイッターのタイムライン上にステータス変更(ステ変)の報告ツイートが続出してきたので、自分のマイページを確認したところステ変していた。

同じ環境下の3人の知人に確認すると全員ステ変していたので、これで最後になるであろう月次支援金の話題を皆で噛みしめながら、名残惜しささえ感じてしまいました。

11月1日(惜別の日)

今月も1日に日付が変更するタイミングで申請作業を行ったが、ここ最近の傾向で翌日にはステ変することを願っております。

賛否両論ありますが、このパターンですべての申請月で最速給付を受けているので、今さらルーティンは変えられません。

記事のコンセプトと私のプロフィール

  • 月次支援金の「申請初日」~「振込手続き中」にステータスが変わったケースにフォーカスしての執筆です。
  • 他の有益なツイートは紹介する予定ですが内容は限定されます。
  • 申請方法や不備に関しての情報は少なめです。
又借手 道三

ホンマに月次支援金の振込が遅すぎる・・・

これではホンマに終わってしまう人が続出するやん・・・

2021年6月16日(水)のAM1:00ごろに月次支援金の「簡単申請」を終えて、二日後の6月18日(金)にステータスが「お振込み手続き中」に変わり、それを確認した時には本当に嬉しかったです!

又借手 道三

よし!これは一時支援金のルーティーンにあてはめると恐らく、6月23日(水)に口座に振り込まれるぞ!

こんな安易な「ヌカ喜び」は6月23日~25日の間にモロくも崩れさり、当初抱いていた安堵感は一瞬にして不安感へと変わってしましました。

そんな中、月次支援金に対する唯一の情報収集のツールとして見ていたツイッターを時系列に並べてみましたので、何かの参考になれば幸いです。

あと、「人生で3度目の債務整理」を実行した私のプロフィールですが、気になる方が居られれば↓下記をご覧ください。

にやける男
プロフィール/お問い合わせ 借金・債務整理・自己破産・弁護士・競売・負け組だって人生がある! 私は現在アラフィフにして現役の多重債務者の『又借手 道三』です...