ツイッター検証

借金相談する前に感じる不安なこと

借金相談する前に感じる不安なこと

又借手道三
又借手道三
借金相談する前は不安に感じることが多かれ少なかれあると思いますが、結論をハッキリ申しますと心配は一切無用です!

安心して相談できる窓口はこちら!

借金相談する前に感じる不安はハッキリ言って「余計な心配」です!

又借手道三
又借手道三
ここで紹介する借金相談窓口は実際に私が相談して、人生3度目の債務整理を決めたところなので、余計な心配は一切無用です!

ここまで、筆者の私が何度も申し上げてきた「心配無用」のフレーズに不信感を持たれる方も居られると思いますが、このあと個別に払拭していきますのでご心配なく!

「よし!もうここで余計な心配がなくなった!!」と断言できる方は下のボタンをポチって、東京ロータス法律事務所無料相談フォームに必要事項を入力するだけです。

東京ロータス法律事務所の公式ページはこちら

もちろん、プライバシーには細心の注意を払って一緒に考えてくれますし、マジで親切丁寧に借金問題の解決方法を教えてくれます!

もっと具体的に筆者の私が実際に東京ロータス法律事務所で債務整理を行った実体験を確認されたい場合は下のページでご確認ください。

借金相談する前に不安に感じる5つのこと

  1. 電話や匿名とはいえ他人に告白する勇気がない
  2. 勇気を出して相談しても否定される不安がある
  3. 異性に相談するのは気が引ける
  4. 相談した相手に必ず依頼する必要性を感じる
  5. 誰かに情報が洩れる心配がある

誰だって電話だとは言え、見知らぬ人に借金相談する前はさまざまな不安が頭をよぎることはありますよね?

それでは実際に東京ロータス法律事務所で借金相談した筆者の私がそんな不安を払拭できる根拠を個別に解説しますね。

①電話や匿名とはいえ他人に告白する勇気がない

あなたが相談する相手は顔を合わす必要のない電話の受話器の向こう側の人であり、ましてや借金相談のプロで数百~数千件の相談実績を持つスペシャリストです!

あなたの借金事情なんてスペシャリストの方からすると「日常茶飯事」なので、深ぁ~い気持ちで何の問題も無く、そしてやさしく聞き入れてくれますよ~

②勇気を出して相談しても否定される不安がある

ハッキリ言いまして、多重債務者なんてこの世にゴマンと存在しますので、相談を受ける側があなたの小さなひとつのケースを否定する意味も必要もありません。

多重債務を解消したい!と勇気を持って相談するあなたは、すでに次のステップへ進めた方なので否定される理由など一切ないので、まったく心配ありません!

③異性に相談するのは気が引ける

電話相談の相手が異性でもまったく問題ありませんが、どうしても同性を希望される方は相談申し込みフォームを入力する際に備考欄に、その旨ひとこと添えておくことでOKです。

無料相談の申し込みフォームはこちら!

④相談した相手に必ず依頼する必要性を感じる

これは一切心配する必要はありません!

ご自身が「ここはなんとなくイヤだから、他の法律事務所にも相談したい」と感じられた場合は、思うように行動すれば良いだけです!

「少し考えますが営業電話は控えてください」や「今回は相談だけにさせていただきます」など、相手に気をつかうことなく断り形のフレーズを使うことは全然OKですよ!

⑤誰かに情報が洩れる心配がある

これも一切心配する必要はありません!

弁護士事務所は法律で厳重な情報管理と厳格な守秘義務を課せられており、いち個人の個人情報を漏洩させてあぶない橋を渡ることなど絶対にありません。

また前述のとおり、まったく見知らぬ方であり、たとえ面識があっても厳重な守秘義務が課せらているので心配ご無用です。

東京ロータス法律事務所の公式ページはこちら

まとめ

借金相談する前に感じる不安はハッキリ言って「余計な心配」です!

今回のテーマは本当にひとことに集約することができ、その文言は「すべて余計な心配です!」であります。

借金だけでも憂鬱になるのに、その問題解決のための相談に対して、余計な心配をする必要は一切ありません!!

東京ロータス法律事務所の公式ページはこちら