過去の愚か者日記

パチンコで負けないけど、おでんの匂いに負けて送電停止とサラ金社員

愚か者倶楽部

去年の年末からパチンコはしていないが、少し時間とあぶく銭が出来ると、行きたくなるのが正直なところ。

私は自称ではありますが、あまり負けない方です。というよりは勝っているタイプの男です。当然、大きな金額は投じませんが、なぜかあまり負けません。

パチンコは負けないのになぜ借金だらけなんだぁ?

愚か者倶楽部2011.1.24

一日に5万も6万もパチンコで負けたという話しを良く聞きますが、私には正直ピンときません。当然、負ける日もありますが、少しでも出玉を換金しない日はほとんどありません。

かといって、パチンコを奨励するつもりではありませんが・・・今朝、テレビでパチンコ北斗の拳の新台のCMが流れてました。

42連荘させた感覚が私を誘惑しますが、今日は新年会なので自重して、おとなしくする事にしました。勝負はまた、今度・・・待ってろ、ラオウ!!!

借金だらけでも立ち呑み屋のおでんに誘われて・・・

2011.1.25

やはり、この雰囲気。立ち呑み屋。たまんないねぇ~

冬はおでんに限る!金は無くとも、あったまるよ~立ち飲み屋の良い点はなんと言っても、リーズナブル!!

あとは気楽に一杯だけ飲んで帰ってもOK!だから、ビール一杯をグイッと一気で、滞在時間、5分って人もいる。お金がなくてもこの一杯だけは、ど~してもやめられない。

送電停止とサラ金会社の社員の自宅訪問

2011.1.26

送電停止!っといっても、ウチではなくご近所の家。昼前に忘れ物を取りに自宅に帰る道中で見つけたこと。

経験者なので、メーターを見ればすぐに分かる。目立つ場所にあるメーターなので、すぐに分かった。

留守か在宅かは不明だったが、この寒波の中、ガスファンヒーターがあることを祈る私です。しかし、世知辛い風景だったなぁ~

そして、昼食を自宅で済ませて仕事場にもどる時にも、ご近所の送電停止の家の前を通ってみると、今度は玄関先で黒いコートの男と立ち話をしていた。

この時間にあの雰囲気。これまた経験者なので、ピンとくる!間違いなくサラ金会社の社員だ!とにかく頑張って!と、心の中でエールを送るしかなかった・・・

阪神淡路大震災から16年

2011.1.27

10日ほど経過したが、改めてテレビの特集で観たあの悪夢の街の姿。早いもので、あれから16年・・・

私の居住地も激震に襲われた。命が助かっただけでも、感謝せねば・・・あの頃はまだ、多重債務者ではなかったけど以前、ある多重債務者の方から聞いた事がある。

震災後、被災者は避難所暮らしを強いられた訳だけど、その人に対して大阪で営業している街金レベルの金融屋は避難所まで取立てに来たらしい。

その人はどうする事も出来ずにうろたえていたそうだが、周りにいた避難者の方数名があまりの非情さに、その金融屋を取り囲んで、袋叩きにしようとしたらしい。

さすがに走って逃げたらしいが、その取立てに来た男も上司の命令で渋々来たと思う。

だって、現地入りするのに車で数時間かかる状態で、さらに債務者の避難場所を探す必要がある。上司は机の上で踏ん反り返ってりゃ良いのだろうが、あまりにもひどい話だった。

その人は当時、クレジット会社・大手サラ金・街金と十数件の多重債務者だったらしいのですが、大手サラ金は条件付で数ヶ月の返済猶予を認めたらしいです。

クレジットカード会社はほとんど無条件で半年位の返済猶予を承認したと聞きました。

あのような大災害が起きた後で債務の返済など、二の次三の次は当たり前でその人は一段落した時期にあっさり自己破産を選択したそうです。

あんな悲惨な状況下で借金返済なんか考えられないことだったのでしょう。

あのような災害が二度と起こらない事を願うのみですが万が一、再度遭遇した時を想定して避難場所や生活手段を考えさせられます。

本当に借金なんかで苦しんでいる場合ではないとつくづく感じました。