過去の愚か者日記

借金まみれの社長がパチプロのバイト中に嫌気がさして居眠りした件?

愚か者倶楽部

今日はパチプロのバイトの日でした。

このブログを書いたらすぐに出発する予定です。もう、手順は熟知しているので、開店前に少し並んでいる間にパチプロからのその日の指令は伝わります。

借金返済したいバカ社長の贅沢な悩みとは?

愚か者倶楽部2012.2.14

実は先週の金曜日もパチプロのバイトをしていたのですが、初めて“報酬0”でした。その日も朝イチから頑張っていましたが、出たり食われたりのこう着状態が続いていました。

私は何度もパチプロにアドバイスを求めたましたが、パチプロの答えは「そのまま続行」という事でした。結局、その日はトータルで1万円の損出に終りました。

帰りに食事はご馳走になったのですが、約束通り報酬は無し。パチプロいわく、選んだ台の情報には間違い無いとの事。

その証拠に遊戯中に面倒ではありますが、取り続けているデータ結果からも、その説明には納得するのです。

だけど、数回に一回はこういう負ける時があると以前から、パチプロから聞いていました。

報酬0がどうのこうのではなく、出るか出ないかハッキリしない台を長時間打ち続ける事が、苦手な私には苦行となってきています。

我慢と辛抱がたりない事は重々承知ですがやはり、出ている時と比べると、精神的にまったく違うのです。

パチンコ好きな人から見れば、「朝からパチンコで遊べて、何を言ってるんだ?」ってな感じになると思います。

でも成果報酬とはいえバイトとなると、ちょっと事情は変わってくるものだと思います。

あっ、そろそろ“出勤時間”が迫ってきたので、この辺りで失礼します。

今日の目標は数日後のガス代を確保する事です。さすがに寒い日が続くと、我が家ではガス台が跳ね上がります。さぁ! 頑張って強敵を倒してきます!

借金まみれのバカ社長がパチスロのバイトでまさかの居眠り?

2012.2.16

一昨日のパチプロのバイト・・・報酬は7000円也。金額的には立派なものだが、贅沢を言わせてもらうと体力的ではなく、気力的にツライ・・・

ノーリスクハイリターンのバイトである事は間違いないですが、朝から晩まで拘束されて、仕事としてスロット台と向き合うのが、こんなに大変とは思いませんでした。

何がツライって、単調なリズムの時間帯になると「睡魔」が襲ってくるのです。

プライベートで遊ぶ時は止め時を自由に選び、短時間で退店するのですが仕事となると、時間が拘束されるので最後までやり遂げなければならない。

単調なリズムの時にデータを記録し続けて、実際に眠気との闘いもあるのです・・・

でも・・・でも・・・でも・・・俺はやらなきゃならん!そう・・・俺は借金で首の回らない多重債務者だから・・・・

こんなバイト、断る理由が自分には無い・・・明日は必ず、大勝してやる!今日もせっせと、接骨院で背中のマッサージを受けて、明日は万全の体制で「仕事」をしよう・・・