過去の愚か者日記

闇金へのいたずら電話と即金の仕事で寛平ちゃんのアースマラソン!?

愚か者倶楽部

午後の仕事までもう少し時間があるので、ちょっと余談を・・・詳しくは言えないが、私は架空名義の携帯電話を持っている。

いわゆる、以前で言うところの“プリケー”だ。最近の呼び名は知らないが、とにかく持っている。

闇金へのいたずら電話

愚か者倶楽部2011.1.28

制度改正直後に登録されたもので、継続使用が可能。登録は電話会社側の偶然のイレギュラーが原因らしい・・・今でも通話料の負担はあるが、私のおもちゃになっている。

おもちゃと言うとへんだが、ターゲットは闇金へのイタ電だ。悪趣味と言われてもしょうがないが、とにかく面白い。

ヤミ金へ電話し、融資を申し込む。そして待ち合わせ場所を決めて、おちあう約束をする。当然、住所・氏名は架空のもので、すべてデタラメである。

2~3件に1件は、のこのこ出てくる。そこで少し無理難題をふっかけて、相手を困惑させて最後は会う寸前でドロン・・・(古ぅ!)

詳しくは言えないが、本心ではYouTubeにでもUpしたいぐらいだ。普段はずっと電源オフなので、何の心配も無い。

奴らをからかっていると、たまにドンくさい奴なんかは、私との会話の中で、思わず本名が分かる奴までいる。

そんな奴に、たとえば・・・『○○さ~ん、警察にチクったから覚悟しろよ~』って、後から電話すると、その日の内に音信不通になる小心者もいる。

だから、世間で言うように闇金に脅える必要はない。毅然とした態度で対応すれば、相手は高確率で撤退する。

ただし、ここで気をつける事は“必ず少し相手をたててやる”って事だけを忘れないこと。

あまりにも強引にいくと、たまに粘着質の厄介者に出くわすと逆ギレされて、エライ目に会うことも・・・経験者が言うのだから、これにはお気をつけて・・・(苦笑)

即金払いの仕事は楽しい!

2011.1.29

昨日はめずらしく夜遅くまで仕事をした。というのも、飛び入り仕事で『即金払い』という条件!こういう仕事は、2日位は寝ないで仕事したいものだ。

昨夜、まもなく仕事が終ろうかという時間に注文をもらった得意先からの電話が鳴った。

『仕事の進み具合はどぅ?』「あっ、もうすぐ出来ますよ。」『じゃぁ、予定通り明日の朝一番で受け取りに行きますね。』

「分かりました。お待ちしています。」こんな一連の話しが済むと先方が、言いにくそうに切り出した。

『ところで、支払いの件ですがぁ・・・』私はいやな予感がしたが、何食わぬ素振りで対応した。

すると、先方は・・・『仕事してもらって、後から言うのも何だけど、実は予算が限られててねぇ~7万円でお願いしたいのだけど、無理を聞いてくれないかなぁ~』

「えっ、7万ですか。分かりました。おっしゃる金額でお受けします・・・」私はそう即答した。

しかし、心の中では・・・「なっ、7万!!!俺の請求額は5万の予定だったのに、7万もくれるのぉ~!?ヤッホぉーーーー!!!」

材料費を差し引いても、良い小遣いが出来た!今月も20万位足りない計算だが、今夜は嫁を連れて、焼鳥屋に行ってきまーす!

寛平ちゃんのアースマラソン①

2011.01.30

強靭な体力、芸能人という立場、他人には分からない動機。家族の理解、関係者やスポンサーの支援etc・・・

一般人には無い、挑戦可能な条件があったとはいえ、とにかく壮大すぎる計画・・・

出発時には、途中リタイアも仕方なしと勝手に思っていたが、あれから2年とちょっと・・・すごい!!!としか言いようがない!

明日、大阪でゴールを迎えるのだが、その前に我が家の近所を確実に走りぬける事はまちがいない。

今日は逐一、情報をチェックして近所に来た時には必ず、その走りを見届けて、この眼に焼き付けたい。

仕事なんかは、当然後まわしでいい。過去にも、さまざまな感動的な場面を私は数多く、目の当たりにしてきた方だ。

その度に思うことは多重債務等で悩んでいる自分自身が、いかにちっぽけで無駄な時間を過ごしている事を痛感する事である。

地球一周、アースマラソン・・・この快挙をマスコミは報じなさすぎると思うのは、私だけでは無いはずだ・・・

寛平ちゃんと遭遇した時出来るならば、やってみたい事。それは・・・パァンプキ~ン!関西人はとにかく大好きである・・・

寛平ちゃんのアースマラソン②

2011.1.31

いろんな知り合いに連絡を取り、やっとの思いで寛平ちゃんの走るルートを確認少し離れていたので車で移動し、しばらく待った・・・

すると、私の見つめる先に人だかりとランナーらしき姿を発見!

見る見るうちに、こちらに近づいてくる!満面の笑顔だ!沿道の人達はしきりに、『がんばれー!』っと声をかけるのだが、

私の目の前を通過しようとする寛平ちゃんとハイタッチしたあと、私はおもわず・・・『ありがとー!!!』

大声で叫んでしまいました。本当に感激しました。来週半ばまでには20万円をどこからか、かき集めてこなけりゃいけない自分。

しかし、今はそんな事など寛平ちゃんの偉業を考えれば屁どころか、存在さえしないような事に思える。

私が愛読している借金女王のブログに書いてあったことがしきりに頭に浮かんでくる。

決して開き直りではなく、基本的に人間としての最低条件をわきまえ社会的道義を理解している上で言える事だが・・・

“死ぬこと以外はかすり傷”

寛平ちゃんの走るうしろ姿を見ていると、強く心に入ってくる。今日の仕事もやり終えた。

こんな日はさっさと帰って、ささやかながら家族で鍋でも囲みながら、今夜は寛平ちゃんの生番組を観てゴールの瞬間、成し得た偉業に大きな声で乾杯したい・・・